<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ホルモン焼き焼け!

懸賞 2005年 03月 28日 懸賞

先週の土曜日。

竹馬がどうしても龍勢苑に行きたいというので。
※僕は魚が食べたかった。

行ってきました、ホルモン焼き。

ニコラス馴染みのお店、龍勢宛。

ここのはいつ食べてもうまい。

そして、店主は菊蔵師匠に似ている。
※なぜか日曜定休日なので、出演しているという噂も。


GAKUさんと三菱の人も加わって、大いに焼きました。

焼肉っていいなあ。

こう、なんか、ムラムラしてくるよね。

血圧上がる。

この前、ジムで血圧を計ったら、156あった。

「ニコラスドラムさん、このままだと、死にますよ。
 ギリギリです。」

って言われた。


助けてー。


でも、うまい、お肉、うまい。


名物の煮込餃子も食しました。
3番で。
(辛さが1~5番まで選べる。数が大きいのはとても辛い)

辛い。 汗出た。 痩せた。 気がする。

※竹馬とD5は1番でした。軟弱だ!ロックじゃないぜ。


店主はこんなこともやっているみたい。
すげえ。
[PR]

by nicolasman | 2005-03-28 15:23 | ニコラスドラム

ムキムキ計画2

懸賞 2005年 03月 23日 懸賞

俺   このまま  だと  死ぬ
成人病に なって 死ぬ
こええ


赤裸々に自分の思いを書いてみました。


成人病(注1)

注1:成人病の主な病気はガン 心疾患 脳血管疾患 糖尿病などが代表的な病気。
   現在、成人病は生活習慣病と呼び名が変更になった。
   毎年の死亡原因のほとんどが日々の生活の習慣から来る。
   加齢現象でなく、食生活、運動不足、睡眠不足、喫煙、飲酒、ストレスなどが原因で
   本来の年齢以上に体だけが年をとってしまい、発病する。


ま、いいんだけどさ。

脅迫観念に駆られて、というわけではないけれど。
まめにジムに通っています。

最近、体が動くようになったのよね。
きびきびと動く。


キテマス・・・。

ジムではこの言葉、キテマス。

「どうですか!キテマスか!」

「背中の辺り、そう!キテマスか!」

 ※どうでもいいけど、
  質問されているのに、「?」でなく「!」な感じがするのよね。

「キテルねー!今日も!」

キテルのです。
みんなキテルので困ってしまいます。

僕も思わず、
「あ、今、腹筋にキテル感じしました。」

「そっすかー!キテマスかー!もうワンセットいきましょー!」

なのです。
これは、キテルかも。

今夜も500kカロリー目指して、ムキムキするぞ!(予定)
[PR]

by nicolasman | 2005-03-23 16:59 | ニコラスドラム

ムキムキ計画

懸賞 2005年 03月 16日 懸賞

ムキムキ。

いい響きだ・・・。

男と言えば、ムキムキだ。
ムキムキでなければ男ではない。

俺はムキムキになるぞ。
なるったら、なるんだ!
シュワや草野(注1)には負けないぜ!

注1:草野 仁 「世界ふしぎ発見!」「ザ・ワイド」などに出演している人。実はマッチョ。

というわけで、ジムに通うことにしました。
通う・・・って響き、なんかいい。


[ ファーストムキプレッション ]

おいおい、ホントにこんなところに通うのか。。
さいたま新都心駅脇にそびえ立つさいたまスーパーアリーナ。
僕がムキムキになるのに選んだジムは、偉大なる土屋知事(注2)の遺産の中にありました。

注2:一時埼玉県を支配していた娘に優しい政治家

GOLD'S GYM」。それは筋肉セレブ達集う筋肉の聖地。
エレベーターで6階まで。
ドキドキします。
※乗り合わせたサラリーマン風のおじさんのYシャツ、はちきれそうでした。

受付にて事務の人にジムの説明を受ける。(←これ、ダジャレね。念のため)
結構簡単に入会出来た。
やたらとプロテインを勧められる。なんなんだ。
※プロテイン試飲会という魅力的なイベントも行っているそうです。ホントカヨ。

即日利用可能。
準備は万端。かかってこい!
新調したウェアに袖を通し、いざムキムキの世界へ・・・。

うわー!!!!!



太っている人いない・・・。


なぜだ・・・?


体脂肪率とか気にしている人ばっかじゃないの!!?

なんか泣けた。



ジム内を散策。

すごいなあ。夜景が素敵。
まさにセレブリティな気分。

お、テレビ見ながら機械に乗るのか。すげー。
※いかりや長介特集やってました。


初回ということで、トレーナー(マッチョ)の方に器具等を案内してもらいました。
若い女の子と若い男子校生が一緒です。(勿論、太ってません)
俺だけ、なんか・・・。


どうやら僕は駄目な人間らしい。

トレーナーが一緒に回っている女の子に、
「もっと胸を突き出してくださーい。」
と、指導している横で、
すっごい見てました、胸。ウヒヒ。
「ああ・・・、胸を突き出しているなあ・・・。」
って。

ジムにはエロスが転がっているぞ!気をつけろ!
同じく初心者の男子高生も見入っていました。
おい、お前、正しいぞ!正しく生きてる!
(なんか言い訳っぽい)


遠ざかるよ、ムキムキへの道。


今回一番面白かったのは、手足をゥワンゥワンと動かすマシンです。
足は自転車、手は前へ後ろへ。
一体どこの筋肉を鍛えているのか分からないけど。
とにかく疲れる。15分やって、ヘトヘトでした。
200kカロリー消費。


果てしなきムキムキへの道だ!
燃えろ!俺。


トレーニングが終わって思ったのは。
マイシャンプーって必要だよね。
備付のリンスインシャンプー、カピカピするんですけど!


                 手足をゥワンゥワンと動かすマシン
b0052971_18511155.jpg

[PR]

by nicolasman | 2005-03-16 18:52 | ニコラスドラム

Super shuffle

懸賞 2005年 03月 11日 懸賞

これ買った人は感想を聞かせてほしい。

yahooより↓

 フラッシュベースの音楽プレーヤーに旋風を起こしているiPod shuffleに強力な(?)ライバルが登場した。その名も「Super shuffle」。CeBITで登場した、台湾LUXPROによるこの製品は縦長の四角いボディー、上部にあるホイール風操作ボタン、キャップを外すとUSBインタフェースがむき出しになるところまで本家iPod shuffleにそっくりだ。重量も22グラムと同じ。(ITmedia)
b0052971_14303252.jpg

[PR]

by nicolasman | 2005-03-11 14:30 | エロ拓

余ったごはんどうするの!

懸賞 2005年 03月 11日 懸賞

お弁当を食べる僕は恐れている。
ごはんが余ることを。
「ごはんは噛めば噛むほど、甘味が出るのよ!
 あたしなんかごはんだけでも食べられちゃうわ!」
僕はそんな時代の人ではない。
 ※日本が貧しかった頃の人、ごめんなさい。
ああ、恐ろしい。

                     美味しそうなごはんの画像
b0052971_12365185.jpg

[PR]

by nicolasman | 2005-03-11 12:35 | ニコラスドラム

キキタイヤツハキケ。第二回

懸賞 2005年 03月 09日 懸賞

ウルフルズの詩って、ちょっぴりせつないからいいなあ。b0052971_10523819.jpg
最近、この曲が泣けます。

ウルフルズ
『暴れだす』
TOCT-4838 \800(tax in)
[PR]

by nicolasman | 2005-03-09 10:53 | ニコラスドラム

ニコラスのうた

懸賞 2005年 03月 06日 懸賞

ロックの良さ

作詞:ニコラスドラム 作曲:ニコラスドラム

言いたい事の半分も言えず泣いた夜もあったよな
そんな時 僕らはいつでも歯を食いしばり叫ぶんだ

こぼれ落ちた涙 しょっぱくて くやしくて
いつまでも 空を見上げ 涙は乾いてた

お金なんかより 名誉なんかより
大切な 大切な ものを見つけるよ

そうだ ロックを歌う僕には何も怖いものなんてないから
自由に飛んでいられる 世界中どこまでも
そうだ ロックを歌う僕には何も怖いものなんてないんだ
自由に飛んでいくんだ 世界中どこまでも

傷付いた友達が 羽を休めて眠る場所
言葉少なめでいいから そんな歌を歌いたい

お金なんかより 正義なんかより
大切な 大切な 君を見つけるよ

そうだ ロックを歌う僕には何も怖いものなんてないから
自由に飛んでいられる 世界中どこまでも
そうだ ロックを歌う僕には何も怖いものなんてないんだ
自由に飛んでいくんだ 世界中どこまでも
[PR]

by nicolasman | 2005-03-06 16:00 | ニコラスドラム

ミタイヤツハミロ!第四回

懸賞 2005年 03月 06日 懸賞

本日の映画はシルベスター・スタローン主演の『ドリブン』です。
スタローン!肉!肉!
彼を見ていると、なぜか肉が食べたくなります。
ロッキーに涙した世代です。

この映画、とてもカーレースです。
レースにかかわる人たちの愛憎、挫折、そして成功。
トホホな内容ですが、それなりに観れるという不思議な映画。
しかしながら、スタローンファンは間違いなく失望。
あのつまらない正義感が彼を支えていたのに。

今回の作品では、スタローン自ら脚本を書き下ろしています。
なんと、あのアイルトン・セナに捧げているという実しやかな噂も。
アホ役者として定着してしまった彼。結構才能あります。
例の『ロッキー』も彼の脚本です。
モハメド・アリとチャック・ウェップナーのボクシング中継を観て感動、
3日3晩寝ずに脚本を書き上げたと言われています。
影響されやすいなー。
彼の役どころはいったんは現役を退いた天才レーサー。オーマイガッ!
気にすんな。分かっていたよ。あんたはいつも天才だ。
で、スタローンはある日、昔のチームに呼び出されるわけです。
やったぜ、現役復帰だと思っていたら、、ブロック役でした。
トホホと思いながらも若手エースパイロットに助言をしたりするわけです。

あんまり語りたくない内容なので、観て下さい。
登場人物の抱える人生の背景がほとんど描かれません。
誰が誰を恨んでいるかとか、そういうのがはっきりしないということ。
そこが作品を引き締めています。なんだそりゃ。
レースシーンは良いです。とても良い。こんなに良いレースシーンはなかなかないです。
とにかく飽きさせない、レースが。ちょっと専門的なのがまたマニア心をくすぐったりします。
スタローンはかなりのF1好きとみえます。

セナが死んだのが1994年。思い出すと今でも涙が出ます。
少なくともF1を冒涜した作品ではないので、観る価値あり。

ミタイヤツハミロ!
☆☆
b0052971_15532143.gif

[PR]

by nicolasman | 2005-03-06 15:54 | ニコラスドラム

自転車

懸賞 2005年 03月 03日 懸賞

たまに自転車に乗ります。
たまにというのは、晴れた日とか、あのお店に欲しいものがあるとか、
桜の季節だとか、体の調子が良い時だとか。
フラフララ。

自転車は面白い。
鼻歌を唄っていくと、一層楽しい。

急ぎ足だよ日本人。
ゆっくりと景色を見ることが出来ないでいたりします。
誰かのせいにするわけではないけれど。

たまに自転車に乗ります。
歩くのよりも、ちょっと早いスピードで。排気ガスも出さないで。
[PR]

by nicolasman | 2005-03-03 00:44 | ニコラスドラム