姫ロックスログも発見!

懸賞 2004年 11月 12日 懸賞

b0052971_1484669.jpg前回に続き、発見です。
ニコラスの恋人、姫ロックスについて辛口レビュー。
書いている人は違いますが、同じバンドの方らしいです。
Grenadier、なんていい奴らなんだ。
※写真は森君です。
  彼はいつもニコラスのライブで盛り上がってくれます。
  最前列で頭を上下に振るアレをしてくれます。
  ナイスガーイ。

姫ロックス ライブレヴュー
by Yoichiro
GのKISHI(にこにこDave(^^))と高円寺U.F.O CLUBにて行われた「姫ロックス」のライブに行って来たので、レビューします。
女性三人組の3ピースバンドで、日本語の曲ばっかりでして、洋楽中心の我々にはやや新鮮でした。
(KISHIはJ-POPでもなんでもわりと節操無く聴くようですが、それ以外のメンバーは洋楽、それもハードロック以上?が射程範囲なので) 彼女たち曰く、「ネオGS」とのことでしたが、聴いてみた限りでは、やはりそう聴こえました。やや古めのアレンジをしたポップスと言った感じでしょうか。
実は3年程前に姫ロックスを聴きに行ったことがあるのですが、その時は「やや暗めのJ-POP」とでもいいますか、なんだか変テコな音楽 (良い意味でですが) をや っておりまして、その時の印象を引きずりながら行って参りました。
テクニックに関してですが、リズムがやや危なっかしさを感じました。グルーヴ感はそれなりにあるんですが。
また、テクニックとはちょっと違いますがG、Voが殆ど聴こえないのが残念でした。ベースはかなりはじけてますね。しかも、音がデカすぎでした。
ただ、どの曲も似たり寄ったりで印象に残る曲が少なかったのがもうひとつなところですか。もう少し曲によるメリハリもあってよかったかも・・・。
プロになる(?)という話を聞き辛口な評価になりますが、姫ロックスのライヴを100点満点で評価すると、総合点で55点といったところ。
ただし、テクニック的な部分で5点マイナスの50点。
音楽性(個性あふれる部分)が伝わってこなかったので5点マイナスの45点。
僕の音楽の好みで5点プラスの50点というところです。
知り合いバンドとして今後も成長していって欲しいです。もちろん、我々もですが。
[PR]

by nicolasman | 2004-11-12 14:08 | ニコラス

<< ラーメン散歩1   ニコラスログ発見! >>