姫ロックス

懸賞 2005年 04月 12日 懸賞

♪姫のロックゥゥゥゥゥ~!ギャー!

みたいな。

週始めだというのに、仲間のライブに顔を出してきました。


D5、そして伝説の男キャバ王を連れて、向かうは高円寺。

なんか都会だなあ。

高円寺ってなんなんだ!
どこだ!

キャバ王は大人になって、真面目になって。
今は土地を計る仕事をしています。

ので!!!

やたらと都内地理に詳しい。
※マンション・アパートにもなぜか詳しい。

ネットにこんなのあった。
高円寺ナビ



どうやら、新進気鋭のアーチスト(アーティスト)が集まる街らしい。

こういう街で演奏するんだね。
※こういう街=僕らが思うに、高田馬場とか吉祥寺とか。

すげーなー、おまいら(電車男風)。

姫ロックス。

愛媛ロックスにすれば面白いのに的な話をしながら、
目的地『-DJ'S BAR- U.F.O. CLUB』に着到着。


1800円(ドリンク券付)を払って、入店。

うわー。ドラマのセットみたい。
※特にトイレの灯りがピンクなところ。エロス。

箱を蠢く若人たち。
(ロマンポルノ風に書いてみました。)

これって、センスがあるのかないのか。
D5ははしゃいでいたから、気に入ったんだろうな。


もしもし、キミタチハ、ヤッパオシャレ・ナノカイ。


スーツはまずいよなーと、しみじみ思うのでありました。

俺達浮いているよ、キャバ王さん。

まるでレコード会社の人。

ネクタイぐらい外せば良かった。


とりあえずビールを貰って、ソファーに座る。

俺達、歳を取ってしまったんだね、と呟きました。


『アカネイロ(紅音色)』というバンドが演奏を始めました。

素晴らしい。

大阪から来ている人たちです。

雰囲気いいなあ。

うまいので、きっとCDが売れるでしょう。たぶん。


続いての登場が、待ってました『姫ロックス』。


♪ギャー!ギャー!男!男!男!
※奇抜な歌詞です。


って、感じでした。
いつ見ても、理解し難いなあ。
※いい歌唄っています。CD買って上げてね。

D5が狂ったように踊っていました。

引いてたなあ、お客さん。

いいねえD5。やるねえ。

後談として---
D5「すげー広かったよ、ありゃダンスするっきゃ騎士(ナイト)。」



仲間が頑張っている姿はまぶしく見えました。

まぶしくて見ていられないよ。

ワハハ。


俺たちも頑張ろう。

姫ロックス万歳!

姫ロックス公式HPはこちら


b0052971_1653932.jpg



帰り道。

新宿の『しゃ菜り』というお店で、お酒を飲みました。

キャバ王「マンション買っちゃった。」
[PR]

by nicolasman | 2005-04-12 16:52 | ニコラスドラム

<< キキタイヤツハキケ。第三回   ラーメン散歩8 >>