ミタイヤツハミロ!第二回

懸賞 2005年 02月 27日 懸賞

『息子の部屋』という映画を観ました。

息子の死を契機に、家族の心の変化を追う物語。

映画といえば、直接的な感動や驚きを想像しがちだけど。
この作品は、間接的。
物語のスピードに合わせて、自身の感情が動いていきます。
作品と僕の心がシンクロしました。
僕はイタリア人じゃないのに。
妻も子供もいないのに。

現実を丁寧に描いた作品。
とてもいい映画。

ミタイヤツハミロ!
☆☆☆☆

b0052971_15465069.jpg

[PR]

by nicolasman | 2005-02-27 15:47 | ニコラスドラム

<< ニコラスのうた   私の詩集 >>