beef Stroganoff

懸賞 2004年 12月 20日 懸賞

b0052971_140524.jpg
先日、エロ拓さんが、
「ビーフストロガノフって、人の名前なんだよ!ガッテン!」
と話していたので、調べてみました。
ガッテンの方が、「へ~」よりも先だそうです。
そうなんだねえ。

ビーフ‐ストロガノフ【beef Stroganoff】

以下ネットより抜粋。(安部なつみ)

この料理の名前の由来は、ロシアの貴族「ストロガノフ伯爵」にあります。
料理は、19世紀にはすでに発明されていたようです。
この料理の起源には諸説あり、
1.お抱えのフランス人コックが調理した「牛肉のサワークリーム煮」を気に入って、自分の名前をつけた
2.自分で作り出した(空腹で帰宅したら、料理人たちは帰宅していて、仕方なく、まわりにあった肉や野菜、サワークリームを煮込んでみたら、おいしい料理ができた)
というのが有力。
ストロガノフ家は、16~17世紀に隆盛を極めた大きな商家でした。
「塩」で儲けたそうです。
戦争の援助をするなど、国家に影響を与えるほどの大きな力を持っていました。
現在、「ストロガノフ」は、「サワークリーム」を使った料理を指すそうです。
ビーフシチューと似ていますが、細切れ肉を使うので煮込みやすく、手軽に調理できます。

次回、エロ拓さんにはハッシュ・ド・ビーフとの違いを教えてもらいます。
[PR]

by nicolasman | 2004-12-20 14:02 | ニコラスドラム

<< 会社員的忘年会   テレビでも活躍 >>